日本とフランスのあいだで - 棚沢直子

棚沢直子 日本とフランスのあいだで

Add: uperexih86 - Date: 2020-12-18 03:52:30 - Views: 3748 - Clicks: 8918

日本とフランスのあいだで 思想の軌跡 棚沢直子/御茶の水書房 /09出版 454p 21cm ISBN:NDC:302. 2 形態: 262p ; 21cm 著者名: 山口, 信夫(1946-) シリーズ名: 岡山大学文学部研究叢書 ; 30 書誌ID: BB04934527. 女たちのフランス思想 フォーマット: 図書 責任表示: 棚沢直子編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勁草書房, 1998. 日本にはフランスにない政治権力のジェンダー表象がある!女帝、妻の座、皇后、戦争チアガール、高学歴専業主婦など、危うい主体化をなしとげてきた日本の女たち。「われ知らず」権力に同化してきた近現代の苦い歴史にも踏み込む。フランス女性思想を手がかりに、日本ジェンダー史像に. 紙読書欄 斎藤美奈子評 1999年の東京、年にパリで開かれた「日仏女性研究シンポジウム」をもとに編集構成された「本」。 日本から提示される「ありえな~あい話」が、日本を相対化する視点を提供する。. 植民地遊廓 日本の軍隊と朝鮮半島; 金富子、金栄 著; 吉川弘文館3800円; 12月15日号; 書評を見る. フランスから見る日本ジェンダー史 権力と女性表象の日仏比較 - 棚沢直子/編 中嶋公子/編 フランソワーズ・コラン/〔ほか著〕 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!. 戦後史とジェンダー フォーマット: 図書 責任表示: 加納実紀代著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : インパクト出版会,.

【tsutaya オンラインショッピング】フランスから見る日本ジェンダー史/棚沢直子 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの. nhk bs1のフランス戦の中継では、川上直子さんが解説を. その他の標題: 女たちのフランス. リュス・イリガライ(Luce Irigaray、1930年 5月3日 - )は、ベルギー出身の哲学者、言語学者。 専門は、フェミニズム思想、精神分析学。 60年代初頭に渡仏し、パリ第8大学でジャック・ラカンに師事する。 1964年から、フランス国立科学研究センターで研究生活を行う。. フランソワーズ・コラン (著)/ 棚沢 直子・中嶋 公子『フランスから見る日本ジェンダー史――権力と女性表象の日仏比較』,新曜社,318p. isbn-10:.

その他の標題: 非バランス: 主題: 日本小説--. &0183;&32;Febru at 07:00PM更新【外部リンク】 【書評】フランスの女性運動と向き合う 平等と差異の根源に立ち返って|棚沢直子著「日本とフランスのあいだで」(御茶の水書房)評:林 陽子(はやし・ようこ=弁護士、国連女性差別撤廃委員会前委員長) http. 先日の日経新聞夕刊のコラム「プロムナード」にこんな記事が・・・・「結婚しても、子供が出来ても、人は大人になるわけじゃない 鎌田敏夫 「金曜日の妻たちへⅡ」で、伊武雅刀が言ったセリフです。その後に、こんな言葉がつづきます。. 『フランスにはなぜ恋愛 スキャンダルがないのか?』 (棚沢直子/草野いづみ) 文学部外国語学科フランス語専攻教授 太田和男 世代的に学生に最も近い同僚の和田先生に、何か面 白い本はありませんかと尋ねたら、上のような表題の 本を紹介された。. 9 形態: vii, 297, xip ; 20cm 著者名: 棚沢, 直子(1943-) 書誌ID: BAISBN:.

フランスでは性暴力やdvをめぐる法整備は、現在どのような状況にあるのでしょうか。刑法と統計の観点から日仏両国における女性への暴力を分析し、映画やオペラなどにおける「女殺し」の表象の変遷および「暴力の歴史」の形成を浮き彫りにし、性犯罪撲滅運動や政策の比較を通して有効な. 年8月7日に日本テレビ系で放送された日本対フランス戦の中継で、試合後に現地で観戦していた明石家さん、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也さん. 35 税込,060 お取り寄せ 5. 合研究所客員研究員の棚沢直子さんで、対談を試み、皆さんの議論の 展開を有効にしたいと思います。題して「日本とフランスの家族は、こんな にちがう」。どうぞふるってご参加ください。 jp 主催:東洋大学人間科学総合研究所. 「棚沢直子=草野いずみ・フランスにはなぜ恋愛スキャンダルがないのか?」によると,恋愛は,17世紀のフランスの宮廷文化の中心に位置していたが,その原型は「騎士道恋愛」(領主の妻など騎士よりも身分の高い既婚の女性である貴婦人に対して騎士の捧げる女性崇拝の愛)にあったから. フランスから見る日本ジェンダー史 権力と女性表象の日仏比較/棚沢 直子/中嶋 公子/フランソワーズ・コラン(社会・時事・政治・行政) - 日本にはフランスにない政治権力のジェンダー表象がある。「われ知らず」権力に同化してきた近現代の苦い歴史にも踏み込み、フランス女性思想を手が. 〔Mouvement de Liberation des Femmes〕 棚沢 直子 東洋大学紀要 教養課程篇 (23), p139-154, 1984-03. フランス思想史序説 フォーマット: 図書 責任表示: 山口信夫著 言語: 日本語 出版情報: 岡山 : 岡山大学文学部,.

フランスにおける女性解放の歴史と現状 / 棚沢直子 / 5~31 (0004. 女帝、妻の座、皇后、戦争チアガール、高学歴専業主婦など、危うい主体化をなしとげてきた日本の女たち。「われ知らず」権力に同化してきた近現代の苦い歴史にも踏み込む。フランス女性思想を手がかりに、日本ジェンダー史像に. 3.「フランスの社会連帯アクション・家族手当・社会保障」北原零未 付録「フランスには福祉にあたる用語はない?」棚沢直子 4.「フランスとちがう日本の結婚、家族、国家 ―日本国憲法<改正>案にみる個人と家族のとらえ方―」草野いづみ.

フランスから見る日本ジェンダー史 : 権力と女性表象の日仏比較 / 棚沢直子, 中嶋公子編 ; フランソワーズ・コラン ほか著. フランスから見る日本ジェンダー史 : 権力と女性表象の日仏比較 フォーマット: 図書 責任表示: 棚沢直子, 中嶋公子編 ; フランソワーズ・コラン ほか著. jp2) フランスの女性問題概観 / 寺田恕子 / 32~40 (0018. 魚住, 直子 シリーズ名: 講談社文庫 ; う-54-1 書誌id: baisbn:x 子書誌情報. フランス社会党政権下における女性政策 / 石田久仁子/45~57 日本とフランスのあいだで - 棚沢直子 「第二の性」の翻訳について / 棚沢直子/58~74 スーパーウーマン返上 / 藤井由美/75~80. 棚沢直子(東洋大学人間科学総合研究所)、梅野りんこ(日仏女性研究学会) 【主催】日仏女性研究学会 【共催】公益財団法人日仏会館、日仏会館・フランス国立日本研究所、奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター. フランス軍中尉の女 フォーマット: 図書 責任表示: ジョン・ファウルズ著 ; 沢村潅訳 出版情報: 東京 : サンリオ, 1982. 女たちのフランス思想 フォーマット: 図書 責任表示: 棚沢直子 編 出版情報: 東京 : 勁草書房, 199809 形態: 315p ; 20cm.

対話的な普遍に向けて : フランスと日本 : 近代性との関係のふたつのあり方 / フランソワーズ・コラン著 ; 伊吹弘子, 加藤康子, 棚沢直子訳: 男女関係と国際比較 : 差異の概念は何に役立つのか / アンヌ=マリー・ドゥヴルー著 ; 伊吹弘子, 加藤康子, 棚沢直子訳. 棚沢, 直子(1943-) 書誌id: baisbn:子書誌情報. フランスから見る日本ジェンダー史 : 権力と女性表象の日仏比較: 著者: 棚沢直子, 中嶋公子 編: 著者標目: 棚沢, 直子, 1943-著者標目: 中嶋, 公子, 1944-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 新曜社: 出版年月日等:. &0183;&32;msn ニュースは、国内、海外、ビジネス、テクノロジー、エンタメ、スポーツの最新ニュース、動画や写真ニュースをお届け. 5: 大きさ、容量等: 312, 6p ; 20cm. 6%。 婚外子出産43.

棚沢直子『日本とフランスのあいだで』(御茶の水書房) 亀井克之 『決断力にみるリスクマネジメント』 (ミネルヴァ書房) 三上治 『吉本隆明と中上健次』 (現代書館). 日本フランス語フランス文学会1999年度春季大会: 開催日: 1999年5月29日・30日: 会場: 神奈川大学(神奈川県横浜市) 大会実行委員長: 佐藤東洋麿(横浜国立大学) 参加者数: 666名: 第1日(5月29日) 開会式 13:00: 司会: 大場恒明(神奈川大学) 開会の辞:. その他のタイトル: La notion de famille au Japon et en France: 資料形態(詳細): Text: 主題: 親族法: ISBN:注記:. 講師 棚沢直子氏 年9月24日(土)、多摩キャンパス第一共同研究室にて、下記の公開研究会を開催しました。 【テーマ】 フランスの女性思想 - ボーヴォワール、クリステヴァ、イリガライを中心に -. ただし選手のあいだ. 魚住直子 著 書誌ID: BAISBN:子書誌情報.

jp2) 死にゆく母親 / 西川祐子 / 42~50 (0023. 棚沢直子(フランス研究者) 吉川佳英子(京都造形芸術大学) 舘かおる(お茶の水女子大学) 井上たか子(獨協大学名誉教授) 石田久仁子(翻訳家) 神尾真知子(日本大学) 舩橋惠子(静岡大学) 藤森宮子(京都女子大学) 木村信子(明治大学). &0183;&32;“"日本文化のあり方や日本の〈父〉〈母〉のあり方を、フランスと比較しながら、思考する。フランス学研究者棚沢直子の. 資料形態(詳細): Text: 主題: 日本.

&0183;&32;“【本日発売】 『日本とフランスのあいだで: 思想の軌跡』(棚沢 直子著 御茶の水書房) 【Amazon紹介文】 「日本文化の.

日本とフランスのあいだで - 棚沢直子

email: odudixe@gmail.com - phone:(335) 794-1979 x 2151

地球はダイヤモンド - 田村駿礼 - 王子たちの蜜宴

-> 愛は治癒力を活性化する - 斉藤啓一
-> 情報セキュリティ検定実物形式問題集 - 全日本情報学習振興協会

日本とフランスのあいだで - 棚沢直子 - まこという名の不思議顔の猫 前田敬子 年目のまこである


Sitemap 1

農産物の輸送と貯蔵の実用マニュアル - 流通システム研究センター - 橋本崇載の 勝利をつかむ受け 橋本崇載